賃貸経営 虎の巻

そもそも「リノベーション」ってなんだ?

メイン画像

最近よく耳にする「リノベーション」という言葉。
賃貸業に携わっている方なら、何度も耳にされた事があるのではないでしょうか。
近年の調査によると、「リノベーション」という言葉自体は、住宅購入を検討している人の中で89.7%もの人が認知しているのですが、言葉の内容まで理解している人はそのうちの50%程のようです。(2013年 リクルート調べ)
なんとなく分かるけど、補修や原状回復、リフォームとどう違うの?という方が多いかもしれません。
それぞれの言葉の違いはというと…

リペア(補修)

建物のひび割れや腐食など、時間の経過や使用とともに発生する問題を修復するための工事。
基本的には、新築時の建物の価値を超えることは無い。

リフォーム(原状回復)

機能的には支障がないものの、老朽化や建物の陳腐化(市場の要求からのズレ)を防ぐための工事。
ペンキの塗り替えや、クロス、フローリングの張替え、大きなものでは間取の変更などもリフォームに含まれる。

リノベーション(戦略的リフォーム)

時代の変化や、入居希望者、社会的なニーズに柔軟に対応した、戦略的なリフォーム。
建物の持つもともとの性能以上に新たな付加価値を付けて再生させる、リフォームより大規模な改修工事。
建物の持つ価値、性能を、社会のニーズに合わせて引き上げる工事を指す。

図解をすると…

補修・リフォーム・リノベーションの違い

こんな感じになっています。

マイホーム的リノベーションのすすめ

リフォーム・リノベーションは賃料を上げる事ができたり、入居率を大きく改善できる有力な手段です。
しかし、コストをかけてリノベーションをして収支が合うのかどうか、心配されるオーナー様がほとんどだと思います。
その点、マイホームサポートセンターの家賃保証付きリノベーションなら、リフォーム施工後3ヶ月までに満室を保証!万が一入居者が決まらなくても、4ヶ月目以降の家賃を保証いたします。
佐賀の賃貸オーナー様に、安心の保証を。マイホームサポートセンターがお約束します。

家賃保証付きリノベーション

リフォーム・リノベーション、賃貸管理の事なら何でもお気軽にご相談ください。

TEL:0952-41-4122 お電話受付時間10:00~19:00 メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ